コラム Column

メディア向け説明会実施
~PAYCIERGE事業戦略 2020~
日本のキャッシュレスはこう動く

PAYCIERGEのブランドマーケティング担当です。
2020年3月に今年度の弊社のPAYCIERGE戦略についてメディア向けに説明会を開く予定でしたがコロナの影響で延期になってしまいました。

緊急事態宣言が解除され、引き続き「コロナとどのように付き合っていくのか」が課題となっておりますが、Zoom開催という形でついに6月24日(水)説明会を実施する事ができました。
ご参加頂きましたメディアの方々には感謝いたします。

スピーカー:デジタルトランスフォーメーション営業企画ユニット 副ジェネラルマネージャー中村 健
※提供=電波新聞社

「決済事業者戦国時代 第2章へ」日本のキャッシュレスはこう動く!というテーマのもと、弊社のご紹介から決済領域におけるこれまでの取り組み、市場動向の変化、直近の取り組み、そして更にこれからの取り組み(Beyond Payment)という形で説明会を締めくくらせて頂きました。

 Afterコロナの世界では、さまざまな面で人々の価値観が大きく変わっていくことが予想され、少なからず現金市場主義である日本の決済市場でも、影響は出てくると思います。
人との接触を避ける、衛生の観点で現金を忌避するという価値観から、キャッシュレス化が急速に進むのではないかと考えています。つい先日、巷では現金主義で有名なサイゼリアでもキャッシュレス決済に向けて動いているとニュースになっていました。
弊社は「With/Afterコロナの中でどのようにビジネスを進めていくか」についても考慮しながら事業を進めていきたいと思っています。

当日の内容をメディアの方がまとめて掲載して頂いておりますので、こちらもご参照下さい。
https://news.mynavi.jp/article/20200625-1065694/
https://dempa-digital.com/article/60501