コラム Column

トークンエコノミーとは? 代替通貨が経済圏を構成するメリットや事例をご紹介

●トークンエコノミーの導入事例

事例イメージ図

最後に、トークンエコノミーの国内事例をいくつかご紹介します。

1.LINE Token economy

LINEは仮想通貨である「LINK」を提供しており、「LVC社」が開発した「LINE Blockchain」の中で利用する事ができるものです。その中で企業とユーザー間で利益を還元できるような「LINE Token Economy」の実現を目指すと発表しています。

具体的には、サービスに貢献したユーザーにLINKを付与する「LINKリワード」をスタートさせており、LINEの金融サービスを皮切りにトークンエコノミーの拡大を目指しているようです。

言うまでもなくLINEは国内最大のコミュニケーションプラットフォームです。国内に約8,600万人の月間利用者数を抱え、日本の人口の約7割に当たります。(※1)膨大なユーザーが「LINKリワード」に参加すれば、近いうちに巨大なトークンエコノミーが形成される可能性は十分に考えられるでしょう。

(※1)参照元:https://www.linebiz.com/sites/default/files/media/jp/download/LINE%20Business%20Guide_202101-06_summary_v1.pdf

2.STARトークンエコノミー

慶應義塾大学FinTEKセンターは、2021年7月8日、トークンエコノミーを個人情報管理プラットフォーム「STAR」内に作る実証実験を開始すると発表しました。主に就職活動での使用が想定され、STARでは企業が学生の情報開示を求める際に、情報量などに応じて企業がトークンとして「STARコイン」を発行します。

従来の就職活動では、成績表や履歴書を元に学生の評価を行なってきましたが、STARコインによって学習履歴やゼミ・サークル活動など「学生の成長に関する情報」にも独自の価値が付与されます。学生はSTARコインでSTAR独自のさまざまなコンテンツを利用でき、学生の成長に貢献しながら企業と学生のより良いマッチングの促進が期待されます。

現在、同実証には慶應義塾大学を中心に2000人以上の学生と11社の企業が参加しています。
(参照元:https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2021/7/8/28-81163/)

3. 地方自治体向けの取り組み

TISは自治体向けにトークンエコノミーを用いたサービス「会津財布」を提供しています。

会津財布

TISが取り組む「会津財布」とは

2020年、TISの地域向け共通決済サービス「ID決済プラットフォーム」を活用したデジタルウォレット「会津財布」を開発し、会津若松市の観光活性化企画「極上のはしご酒」のデジタルクーポンを「会津財布」上で利用できるサービスとして提供しています。
「ID決済プラットフォーム」は、アプリを通じて地域住民や観光客などへ、QRコード決済、地域通貨やクーポン、生活に便利なサービスなどを提供できるプラットフォームです。
会津財布(トークンエコノミー)を利用することで店舗側は手数料負担を軽減する事ができ、トークンの動きによって生じるデータを元にマーケティング活動に生かしていくことが可能になります。

例えば会津若松の観光資源になっている日本酒や食を観光客へアピールするためにユーザーは会津財布から事前にデジタルクーポンを購入でき、店舗ではスマホからタップするだけで支払いが完了します。紙クーポンとは異なり、データが蓄積されていくのであらたな施策につなげ易いというのも特徴です。「極上のはしご酒」以降も、「妖怪フード食ベ歩キ」という企画で“おばけコイン”というトークンが活用されるなど、地域でトークンエコノミーを展開するためのプラットフォームとして注目を集めています。

詳しい資料はコチラ「決済をデジタル化の入り口に楽しく便利な街づくりに貢献したい」

●まとめ

トークンエコノミーは代替通貨による経済圏のことです。通貨に必要な信頼性をブロックチェーンで担保することで、あらゆるコミュニティに経済圏を生み出す可能性を秘めています。

トークンエコノミーでは、少額決済やトークンの即時受け取りが可能になるため、コミュニティ参加者のモチベーション向上や、これまで価値評価が難しかったモノを正当に評価することが可能になるなどのメリットがあります。
すでに自治体をはじめとするさまざまな組織団体で、トークンエコノミーに関する取り組みが行われています。今回は日本という枠組みでお話しましたが国境を越えての経済圏を作る事も可能です。今後、トークンエコノミーはますます拡大していくことは間違いないでしょう。

※この記事が参考になった!面白かった! と思った方は是非「いいね」ボタンを押してください。