コラム Column

【ウェビナー登壇報告】
飲食店様向け:コロナ時代のニューノーマル!
モバイルオーダーやセルフレジを活用した非接触の店舗開発を徹底解説

PAYCIERGEのブランドマーケティング担当です。

この度、飲食店のオペレーションの効率化と売上向上を実現するオーダーシステムを提供するOkage株式会社が主催のウェビナー

「コロナ時代のニューノーマル!モバイルオーダーやセルフレジを活用した非接触の店舗開発を徹底解説」にデジタルトランスフォーメーション第一営業部の苅田が登壇いたしました。

ウェビナーではTISからは下記の3点について事例を交えて解説しました。

1.飲食店が抱える人手不足やコロナ対応に関する課題と対応方法

2.完全キャッシュレス化に向けたTIS社との取り組み

3.BOPIS(Buy Online Pickup In Store)などの完全非接触型店舗の導入事例紹介

「完全キャッシュレス化に向けたTIS社との取り組み」として、最新のキャッシュレス市場の動向を解説するとともに、昨今急激に普及しているQR決済の主要ブランドが一括で導入可能な、「加盟店向けQR決済ゲートウェイサービス」をご紹介いたしました。

また、Okage株式会社の碩様からはBOPISなどの導入事例紹介として、モバイルオーダーやセルフレジなどを活用した完全非接触型店舗の最新事例のご紹介がありました。

視聴いただいた方には最新の市場動向や事例が非常に参考になったと、大変好評をいただいています。

録画配信にてご視聴いただけますので、ご興味のある方はぜひお申込みください。

これからの時代の新しい顧客体験と店舗設計においてのヒントになれば幸いです。

⇒録画配信視聴のお申込みはコチラ(【録画配信】コロナ時代のニューノーマル!モバイルオーダーやセルフレジを活用した非接触の店舗開発を徹底解説 (tis.co.jp))

飲食店様向け:コロナ時代のニューノーマル!
モバイルオーダーやセルフレジを活用した非接触の店舗開発を徹底解説

関連サービス

加盟店向けQR決済ゲートウェイサービス

QRコード決済サービス

加盟店向けQR決済ゲートウェイサービスは、国内外のWalletサービスのQR決済システムを迅速かつ低コストで構築できるサービスです。中国のFintech(フィンテック)企業CardInfoLink(CIL)と資本・業務提携し、実績のあるQR決済ソリューションを日本・中国・東南アジアで展開。顧客ブランドの競争力向上、マルチブランド対応による加盟店囲い込み、システム改修・保守のコストダウン等に貢献します。