コラム Column

スーパーアプリ、ミニアプリに対してユーザーが求める事は?UI/UXの観点からTISが徹底解説【ウェビナー実施報告】

PAYCIERGEのブランドマーケティング担当です。

今回は前回実施したウェビナーの内容 newwindow にUI/UXに関するセッションを盛り込み、内容をアップデートした形で実施しました。

最近よく目にするUI/UXという言葉ですが、具体的に意味・それぞれの違いが分かりますか? TISではUI/UXの領域にも力を入れており、その重要さをウェビナーの中でお伝えしています。

Part1:UIUXの観点から

加藤
 

・ユーザー視点から見た、スーパーアプリやミニアプリって何?
・これまでのアプリと何が違うの?
  T
ISの今後のサービス展開についてUI/UX含めの観点で、ご説明しました。

 

 

Part2:プラットフォーマー様、イネーブラー様が求めるものは?

高島

 

・イネーブラとは何か?
・どんな企業がプラットフォーマー?イネーブラ?
・スーパーアプリ化するメリットとは何か等
  それぞれの利点や課題から今後の市場を見据えて可能性をお伝えしました。

 

 

PayPayやLINEからもスーパーアプリ戦略が公表されています。スーパーアプリでは1つのアプリをダウンロードし、一度ログイン登録を行うことで多くのミニアプリとシームレスに繋がる事が可能になります。そのため、サービス提供側としてはユーザーにとって最良なUXを提供し、魅力的なミニアプリを揃える事が最低限必要な事です。
今後も定期的にウェビナーを開催します。大手会社とのタイアップ等も企画中です。 引き続きご注目ください。

今後のウェビナーの予定はコチラ newwindow

なお、今回のウェビナーで使用した資料の配布も行っております。
WidgetDL資料
※実施日2020年9月16日

※この記事が参考になった!面白かった! と思った方は是非「いいね」ボタンを押してください。

関連サービス

Widget配信プラットフォームサービス

ミニアプリ,Widget

Widget配信プラットフォームサービスはスーパーアプリ(※1)を提供する事業者と、外部パートナーのWidget(ミニアプリ)(※2) とのスムーズなビジネスコラボレーションを実現します。 1つのアプリの中で店舗予約や決済など日常生活のさまざまな場面でサービスを提供したいスーパーアプリ事業者と、そのスーパーアプリ上でサービスを展開させたいWidget(ミニアプリ)事業者をつなぐプラットフォームです。  スーパーアプリ事業者は、Widget(ミニアプリ)を集める手間やそれに関わる業務などを削減できます。また、Widget(ミニアプリ)事業者は、自社のWidget(ミニアプリ)開発/運用の負荷を低減し、短期間で複数のスーパーアプリにWidget(ミニアプリ)を提供できます。

(※1)日常生活のさまざまなシーンで利用できる機能をもつ統合的なスマートフォンのアプリ
(※2)スーパーアプリ上で稼働する金融や交通、行政、店舗などのサービスを提供するもの