リテール決済ソリューションのトータルブランド「PAYCIERGE(ペイシェルジュ)」

CreditCube+

PAYCIERGE(ペイシェルジュ)のソリューション

CreditCube+(クレジットキューブ プラス)

「CreditCube+(クレジットキューブ プラス)」は、クレジットカードのイシュイング業務に必要な環境をトータルで提供するサービスです。現在クレジットカード業界で求められている「顧客志向の高度化」「オープンイノベーションへの柔軟性」「高い収益性」といった要件に応え、オリジナル性の高いシステムとカード商品を開発・提供します。提供形式がSaaS型のため、導入時にかかる費用を抑制しながら必要な機能・サービスを利用できます。

サービス利用イメージ

特長

  1. 1

    高度化する顧客志向に対応

    従来のデータベース共有方式を見直し、マイクロサービス化を採用しました。また、パラメーター設定できない商品に対してプラグ化を利用するプラガブル方式を採用しました。

  2. 2

    オープンイノベーションへの柔軟性

    オープンAPIにより外部サービスとの連携に素早く対応しました。稼働中のサービスに対する影響を最小限にとどめてサービスをリリースできるシステム設計です。

  3. 3

    高い収益性(システムコストの削減)

    共同利用型(マルチテナント方式)でシステムを提供することによってIT担当者を管理業務から解放するとともに、制度改正による調査・対応の負荷を軽減します。

  4. 4

    従来機能の充実

    PCI DSSコンサルタントによる安心・安全なセキュリティー対策を実施。クレジット基幹システムに必要な機能をワンストップで提供します。

導入のメリット

  1. マイクロサービス化で拡張性と柔軟性を確保

    モノリシック(一枚岩)な基幹業務システムをビジネスの機能に沿った最小のマイクロサービス単位に分割し、各サービスを疎結合化したアーキテクチャーです。サービス間はHTTP APIによって連携され、高い拡張性と組み合わせの柔軟性を確保。多様なビジネスニーズに素早く応えます。

  2. オープンAPIで新たなサービスとビジネスが可能に

    汎用性や利便性が高いプログラムをAPIとして公開することで、協業・連携型の新たなサービスを実現し、高度な顧客志向に対応できます。また、自社保有データやシステムを有償で外部企業に提供すれば、既存のIT資産を新しい収益源に変えられます。

  3. クラウドの利用で人材配置を効率化

    クラウドの利用によって運用・保守・管理に人的資源を割り当てる必要がなくなり、より戦略的な人材配置を可能にします。ビジネスの変化に合わせて適切な料金体系と機能(サービス)を選択し、経営リスクを回避できます。

サービスメニュー

機能

  1. 1

    多様な請求・入金対応

    自由返済カード、売り上げ後の返済方式変更(ショッピング利用後リボ払い・分割払い)、コンビニ入金、銀行ATM入金、持参払いなど、自由な支払金額・返済方式・返済手段を提供し、顧客の多様な支払いニーズに応えます。
  2. 2

    多様なリボルビング商品

    ボーナス返済の有無、残高スライド方式、支払金額のwithin/without方式など多様なリボルビング商品に標準対応しています。
  3. 3

    自由な商品設計機能

    迅速な商品投入を実現するために、標準商品モデルをベースにパラメーター設定ができる自由な商品設計機能を実装しています。
  4. 4

    多様なカード発行に対応

    クレジット機能のないポイントカードなどの発行からハウスカードの発行へとスムーズに移行でき、会員拡大策に役立ちます。また、店頭即時発行への対応によって提携先の販売促進を支援します。カードレス決済にも対応可能です。
  5. 5

    柔軟な加盟店精算

    加盟店の管理体系とは別に加盟店精算単位を管理することで、複数店舗を統合したエリア単位など柔軟な加盟店精算が可能です。また、月に最大6回まで設定できる締日精算に加え、即日精算にも対応しています。

関連サービス/ソリューション