リテール決済ソリューションのトータルブランド「PAYCIERGE(ペイシェルジュ)」

PrepaidCube+

PAYCIERGE(ペイシェルジュ)のソリューション

PrepaidCube+(プリペイドキューブ プラス)

「PrepaidCube+(プリペイドキューブ プラス)」は、ブランドプリペイドカードの発行・運営に必要なサービスをワンストップで提供するサービスです。ブランド付きのプリペイドカードに対する需要が高まっている背景には、法改正によるクレジットマーケットの冷え込みや海外渡航者の増加があります。また、ネット通販やオンラインゲームでの使い過ぎ防止、カード情報漏えいのリスクヘッジなどを目的に、ネット限定のバーチャルプリペイドカードに対するニーズも増加しています。本サービスを利用すれば、カード会員に多様な選択肢を提供できるようになります。

サービス利用イメージ

特長

  1. 1

    豊富なメニューを用意

    ブランドプリペイドカード事業に必要なシステムの導入から運用・保守、そして入会受け付けやコールセンターなどのサービス業務まで、自社で設備や人員を保有せずにアウトソーシングできます。

  2. 2

    初期コストの抑制

    SaaS型であるため、多彩なラインアップから必要な機能やサービスのみを選択・利用して初期コストを抑えられます。

  3. 3

    導入期間の短縮

    ブランドプリペイドカード事業に必要な標準機能を利用することでサービス開始までの期間を短縮。ノンカスタマイズであれば約10カ月でのサービスインが可能です。

  4. 4

    万全なセキュリティー

    財団法人金融情報システムセンター(FISC)策定の『金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書』に準拠した国内データセンターで運用しているため、事業開始に関する法的課題をクリア。グローバルセキュリティー基準のPCI DSS v2.0に完全準拠し、3Dセキュアや災害対策用DRサイトの設置にもオプションで対応可能です。

導入のメリット

  1. カード会員に新たな価値提供

    カード会員は、ブランドプリペイドカードによってクレジットカードに代わる便利な決済手段を手に入れることができます。リテール商品のラインアップ拡充は新規顧客の獲得につながります。

  2. 各種手数料収入

    イシュアーはブランドプリペイドカード事業を開始することで、イシュアー手数料や為替手数料、ATM残高照会手数料など各種手数料の収入を見込めます。異業種から資金移動サービスに参入した企業は新たな収益源を確保できます。

  3. カード会員の購買行動を把握

    イシュアーはプリペイドカードを通じてカード会員の購買行動を把握し、マーケティング施策に活用することができます。

サービスメニュー

基本アプリケーションシステム

業務代行(BPO)サービスメニュー

サービス名 サービス内容例
審査前データ作成 受け付け業務(到着書類開封・仕分け・不備訂正等)
申し込み登録業務(イメージ化およびデータエントリー)
不備関連業務(不備状発送および戻り処理等)
カード作成 カード製造業務(生カード作成)
エンコード業務(カード発券処理)
発送業務(同送物等の封入および会員宛て郵送)
コールセンター (有人対応) 問い合わせ業務(各種照会依頼についての対応)
紛失盗難受け付け(紛失盗難に伴うカード緊急停止等)
提出用紙送付(各種提出用紙を郵送する場合の受け付け事務)

(注)サービスの一部のみ記載しています。詳細はお問い合わせください。

関連ニュース

お客さまの声

関連サービス/ソリューション