リテール決済ソリューションのトータルブランド「PAYCIERGE(ペイシェルジュ)」

ROUNDAHEAD by CAP

PAYCIERGE(ペイシェルジュ)のソリューション

ROUNDAHEAD by CAP(ラウンドアヘッド バイ シーエーピー)

「ROUNDAHED by CAP(ラウンドアヘッド バイ シーエーピー)」(注1)は、アプリケーションの実行環境を短期間かつ低コストで構築できるクラウドマルチプラットフォームです。TISの自社データセンター(GDC御殿山)内にあるプライベートIaaSにPivotal Cloud Foundry(PCF)(注2)を採用し、ファシリティー/IaaS/PaaSレベルでPCI DSS基準に準拠したアプリケーション稼働領域をスピーディーに提供。開発者はアプリケーション開発のみに集中することができます。

  • (注1)CAPはCloud Application Platformの略。システム開発において、稼働システムの構成や移行などに対して優先的にクラウドを検討する「クラウドファースト」の考え方を適用するためのアプリケーション動作環境。
  • (注2)Pivotal Cloud FoundryはPivotal社の登録商標または商標です。

サービス利用イメージ

特長

  1. 1

    構築期間とコストを大幅に削減

    Java、Go、PHP、Ruby、.NETなど代表的なプログラミング言語の開発用プラットフォーム機能を活用。アプリケーション実行に必要なランタイム、ミドルウェアはbuildpack形式で提供し、パッチ適用は基盤側で一元管理できます。共有RDBも完備しており、インフラの準備期間と運用コストを大幅に削減できます。

  2. 2

    共有型のインターネット回線を提供

    共有型のインターネット回線を提供します。準備期間は不要で、アプリケーションインスタンス作成後、即座に利用可能です。オプションでVPNや専用線も敷設できます。

  3. 3

    開発ツール提供サービス

    アプリケーションインスタンスと併せて、CI/CD環境、Gitlab環境、アプリケーション管理GUI、プライベートリポジトリーを提供。継続的なインテグレーション環境を手に入れられます。

  4. 4

    堅牢性とセキュリティー

    24時間365日のプラットフォーム運用に加えて、PCI DSSの取得に必要な運用サービスを利用できます。

導入のメリット

  1. 維持コストを約40%削減

    自社でインフラ資産を持つ必要がないため、維持コストを約40%削減することができます。

関連サービス/ソリューション