リテール決済ソリューションのトータルブランド「PAYCIERGE(ペイシェルジュ)」

ROUNDAHEAD for API

PAYCIERGE(ペイシェルジュ)のソリューション

ROUNDAHEAD for API(ラウンドアヘッド フォー エーピーアイ)

「ROUNDAHEAD for API(ラウンドアヘッド フォー エーピーアイ)は、APIを公開するためのAPI GatewayやAPIを管理するAPI Manager、開発者向けにAPI仕様を公開する開発者ポータルなど、お客さまのオープンAPI化を支援するクラウド型のAPIマネジメント基盤サービスです。PCI DSS準拠のセキュアなAPI基盤に利用企業ごとの区画が設けられ、APIを安全に公開したり、APIを活用したサービスを管理・運用したりできます。

サービス利用イメージ

特長

  1. 1

    安全にAPIを公開

    APIによって連携のセキュリティを確保できるため、安心して利用できます。

  2. 2

    利用者ごとにAPI利用可否を適切に制御

    共同利用型でありながら、API利用企業・開発者ごとにアクセスを管理し、流量を制御することができます。

  3. 3

    APIの開発・保守を低コスト・短期間で提供

    APIの開発・保守コストを削減し、公開までの期間を短縮することが可能です。

  4. 4

    誰がいつどれだけAPIを利用しているのか把握

    APIアクセスの利用状況の分析とトレンドを把握することで、今後のサービス改善に役立てられます。

  5. 5

    API利用者向けのガイド方法が整備された仕組み

    API利用企業・開発者向けのAPI利用を促進する仕組みになっているため、容易に使用できます。

  6. 6

    PCI DSSに準拠したAPI提供方法がわからない方にお勧め

    PCI DSS v3.2準拠のセキュアなAPI基盤をクラウド型にて提供します。

導入のメリット

  1. 導入費用と期間の削減

    お客さまは業務API自体の開発に専念できるため、独自にAPI基盤を構築するのと比べて導入費用と期間を大幅に削減できます。

  2. スモールスタートが可能

    お客さまのビジネス規模に応じてサービスを利用できるため、スタート時は安く最低限の仕組みで始められます。

  3. 拡張可能

    ビジネスモデル決定後でもトラフィック増加や更新系の処理追加等が短期間でできます。

  4. 撤退が容易

    お客さまのビジネス状況に応じてサービスを停止できます(最低利用期間は1年間)。

関連サービス/ソリューション