コラム Column

決済博士の気になるコラム
第9回_オンライン決済(EC決済の利点-詳細)

決済博士バナー

 
前回のまとめ
キャッシーの大学に、経済学の特別講師として決済博士が招かれた。
講義ではオンライン決済の種類や具体的な決済方法について学びながら、
後半さらに詳しい内容に向かうため、一旦休み時間となった。
 

 

決済博士
決済博士

みんな戻ったかな。では、後半戦といこう。先ほど話したオンライン決済だが、近年ものすごい勢いで広まっている。なぜだと思う?

キャッシー
キャッシー

便利だからです! あ、あと今はコロナ禍でなかなか外出もできないというのもあると思いますが。

決済博士
決済博士

その通り。今はネットに繋がればスマートフォンやパソコンを利用して何でも買い物ができる時代になっている。この絶大な利便性を支えているのがオンライン決済とも言えるだろう

決済博士
決済博士

ただし、この「便利」という感覚は、少しずつ「あたり前」になってきている

キャッシー
キャッシー

(どういうこと?)

決済博士
決済博士

たとえば、ネットショップでも街のお店でもクレジットカードは使えるのが「あたり前」で、使えないと「いまどき使えないの?」と思う人も多くなってきた。
店舗での実際の決済に関して日本は海外と比べるとまだまだキャッシュレス対応していないお店がとても多いのも事実。ラーメン屋などではキャッシュレスはあまり見ないだろ?

キャッシー
キャッシー

(確かに。なるほどねー)

決済博士
決済博士

ネットで買い物をしようとする際に希望の支払い方法がないと、なんと半分以上の人が別のサイトへ行くか、購入を諦めるといった調査結果もある

キャッシー
キャッシー

(いつもと違う支払い方法をネットで使うのって、なんか不安だし面倒なのかな?
なんとなくわかる…)

決済博士
決済博士

消費者側の学生諸君にはピンと来ないかもしれないが、販売するお店としてこの衝撃は計り知れないものなんだ。決済手段がないだけでお客さんが半分になり、単純計算で売り上げも半分になるわけだからな

キャッシー
キャッシー

(そうか!! それは大変だよね)

決済博士
決済博士

そうした事情から店舗側もオンライン決済を重視し、導入を急いだことで、オンライン決済が急速に広まったとも言える

決済博士
決済博士

「使えたら便利」が「使えてあたり前」となり、今ではオンライン決済ができないというだけで、お客さんがそのお店を選択肢から外してしまう場合さえある

キャッシー
キャッシー

(なんだか…お店も大変ね)

決済博士
決済博士

オンライン決済は他にも便利な点があるぞ。越境、つまり国を越えた買い物だ

キャッシー
キャッシー

(そっか、ネットは世界中とつながってるもんね)

決済博士
決済博士

越境決済もここ数年で急成長している。市場規模は2018年で6,760億USドルとされているが、まだまだ伸びるだろう

キャッシー
キャッシー

海外のものをネットで簡単に買えるなんて、時代も変わったんですね!

決済博士
決済博士

これは日本の消費者にとっても便利だけれど、日本製品を海外に売りたい人にとって、同じかそれ以上に期待が持てることなんだ

キャッシー
キャッシー

メイドインジャパンって、いろんな国で評価されてますよね

決済博士
決済博士

その通り

決済博士
決済博士

さて、講義は以上。何か質問はあるかな?

キャッシー
キャッシー

はいはい!

決済博士
決済博士

おっ、また木山君か

キャッシー
キャッシー

与那嶺先生はこの講義でどのくらいのギャラがもらえるんですか?

決済博士
決済博士

言えるかっ!!(笑)
取引内容は高いセキュリティで守られているからな(笑)
あ、そうそう。お給料といえば自分が使っている電子マネーに会社からいくらか振り込まれたら便利だと思わんか?そんな時代が来るかもしれない。
この話はまだじっくり別の時間でお話しようと思う

登場人物紹介

決済博士

 

与那嶺 淳(あだ名:決済博士)

大学で決済について教え、決済博士として学生に慕われていたが昨年退職。
悠々自適な生活を送りつつも隣に住むキャッシーを気にかけている

 

キャッシー

木山 祥子 (あだ名:キャッシー )

部活やバイトに毎日忙しい元気印の大学生。
レジのアルバイトでいろいろな支払い方法があることを知り、
最近お金や決済に興味を持ち始めた。

 

※この記事が参考になった!面白かった! と思った方は是非「いいね」ボタンを押してください。